Skip to content

びわ関連商品情報

●「房州産びわカレー」(¥450)

販売元は枇杷倶楽部(道の駅)

ウチもこういう商品も扱かった方がいいのかな?

けっこう、うまそうな気はするが・・・。

「菓匠 清閑院」のびわゼリー の記事

これはうまそうだ。ピース製菓の「びわのしずく」と張るね。

●びわソフト

http://trippa.cocolog-nifty.com/ambassador/2010/06/post-5516.html

これも枇杷倶楽部のやつですね。たしか普通の「びわソフト」と「プレミアムびわソフト」がある。

うまいです。

●びわサイダー

http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/tb.php/1234-dc0e7f32

http://yoshiba.makusta.jp/t43567

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/9208d23ab544b963b53f7e8e0d2609c5/7e

http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/tb.php/1234-dc0e7f32

いちおうびわの味はするらしい。でも無果汁。

広告

ライバル情報(JAさん・長崎茂木びわ)

初夏の宝石☆房州びわ(温室)【1箱】 5/9頃~発送! – ☆スイーツ大好き家族☆ – Yahoo!ブログ.

農協さんでもネット販売をしているようですね。

房州びわが広まるのはいいことだが、ライバルがどんどん増えるのは困る。

JA全農「JAタウン」さん ハウス3L 4,600円だそうです。

●全国で生産量No.1の長崎県のびわ。

http://blog.kao-rue.com/?eid=998573

リボンが付いているらしい。

ブログの筆者の方も言っているけど、びわってなぜか「懐かしい」イメージなんだよな、ぜったい。

●「南房総いいもの市場」さん

うちと似てる名前の「南房総いいもの市場」さん。(うちのが何年か先で、元祖です)

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/mboso/diary/detail/201105200000/

露地びわ販売準備

露地びわの販売準備で、農家さんに仕入れの確認に伺ってきました。今年は、出来は悪くないのですが、だいぶ遅れ気味で、出荷が本格的になるのは6月10日くらいになってしまうかもしれません(例年は5月末〜6月に入って数日頃)。

ブログを始めようと意気込んだものの、3日坊主にも届かず、2つ投稿したところで間が空いてしまいました。
自分の駄目人間ぶりに辟易しますが、びわ屋店員に助っ人を要請したので、次回からは、充実した内容になっていくんじゃないかと思います・・・。たぶん。

NHKの房州ビワ取材番組

NHKで昨年放送された房州ビワの取材番組。ウチの仕入れ先の穂積さんが取材されています。

NHKエコチャンネル「千葉 南房総発 びわ」

「産地発!たべもの一直線」は、農業・漁業の現場で、「たべもの」作りにしんしに向き合う生産者を紹介し、そのこだわりを通して「食」のいまを見つめ直す番組です。

初夏の訪れ告げる味、「びわ」。今回は千葉県南房総市の特産、びわを紹介します。農家の穂積さんは、びわの実に袋をかぶせて表面を守るなど、味だけでなく見た目の美しさも大切にしています。

この一帯では、びわは元々、山の急斜面で栽培されていましたが、作業は危険をともなう重労働でした。安全に作業でき、労働の負担を減らそうと穂積さんは40代のとき、当時は誰もやっていなかった平地でのハウス栽培に挑戦しました。

リポーター:関口健アナウンサー

※ご紹介した穂積さんのびわの収穫は毎年、初夏にありますが、今年はハウス栽培のもの、その後に出荷される露地栽培のもの、すべて6月下旬までに売り切れています。

本日よりビワ屋開店準備開始!

ネットショップ「南房総いいもの屋」、南房総の宝石「房州ビワ」を全国の皆さんへお届けすべく、ビワ販売の奮闘記を始めます。

初めての楽天shopですが、果たして軌道に乗せることができるのか、不安と期待でいっぱいです。

「房州ビワ」の魅力を伝えていけたらと思っています。

「南房総いいもの屋」房州ビワ販売ページ

「南房総いいもの屋」楽天房州ビワ店